FC2ブログ
明日からのヤクルト戦,3連勝やで!! 2012年~2013年開幕カード成績
開幕カード,とんでもない結果でした。
第1戦が象徴的でした。
投手の西が本塁打を打ったり,タイムリーヒットを打って,大活躍でした。
普通なら投手が打つと大体は勝つんですが,1番,2番,4番がノーヒットですからね。
結局,西の2打点だけという悲惨な結果でした。
もちろん,岩崎が打たれるという誤算もありましたが・・・・
6月19日は私の誕生日で,普通の年なら開幕日が誕生日と重なるなんてあり得ないので,思い出に残る年になると期待していたのですが,ほろ苦い思い出になりそうです。
結局,第2戦,第3戦は1点しか取れないという結果でした。
本当に打線が繋がらない。
愚痴を言い出すときりがないですが,ボーアは全く打てる気配がないし,チーム防御率がセ・リーグ1位の面影もないし・・
明日からのヤクルト戦,気持ちを切り替えて,3連勝を期待しています。

6月16日に2012年~2019年の開幕カードの成績を載せましたが,2020年の成績を追加しました。
得失点,勝敗,本塁打数,安打数です。
本塁打数と安打数は2013年からです。
2020年は得点が少ないと思ったのですが,2019年と同じでした。
しかし2019年は失点が3試合で3点という少なさでした。
まさに,投手陣の頑張りですね。
打線の奮起が必須です!!

グラフはクリックで拡大します。
2012年~2020年開幕カード得失点

2012年~2020年開幕カード勝敗

2013年~2020年開幕カード本塁打数

2013年~2020年開幕カード安打数

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
2020/06/22(Mon) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
藤川選手 朝日新聞記事 2020年6月16日
昨日の朝日新聞に藤川選手の記事があったので,紹介します。
日米通算セーブ250まで,あと7という記事です。
セーブ250を達成すると名球会入りです。
しかし,7月で40歳です。
毎年の登板数を考えたら,素晴らしいです。
今シーズンも素晴らしい投球を見せてくれるでしょう。

記事はクリックで拡大します。
藤川_朝日新聞記事_20200616

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
2020/06/17(Wed) | 朝日新聞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪神 開幕カード成績 2012年~2019年
いよいよ,開幕が迫ってきました。
今年こそ,やってくれるでしょう。

開幕カードはいつも注目されます。
そこで,2012年~2019年の開幕カードの成績をグラフにしました。
勝敗,得失点,本塁打数です。
本塁打数は2013年からになります。

勝敗ですが,8年間で勝ち越したのは3回だけという寂しさです。
2015年は中日に3タテです。
この年に優勝したかったなあ~
得失点数は1試合毎と3試合の合計です。
年によって得失点数に波がありますね。
2017年の広島戦は,3試合で阪神が19点も入れたのに,広島は24点です。
2019年のヤクルト戦は,阪神の得点はたった4点ですが失点は3点です。
まさに投手力ですね。
本塁打数は3試合の合計です。
2013年のヤクルト戦は3試合でゼロという寂しさです。
2018年の読売戦は5本です。
今年もこの位,打って欲しいです。
19日の開幕が待ち遠しいです。

頑張れ,阪神タイガース!!!

グラフはクリックで拡大します。
2012年~2019年開幕カード勝敗

2012年~2019年開幕カード得失点

2013年~2019年開幕カード本塁打数

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
2020/06/16(Tue) | データ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
原口選手 朝日新聞記事 2020年6月8日
6月19日が近づいてきました。
このまま,無事に開幕できることを祈っています。

昨日の朝日新聞に原口選手の記事が載ったので紹介します。
昨年の大腸がん公表からの復帰への歩みです。
ロッテとの交流戦での復帰,これは忘れられないですね。
そして,今年1月のチャリティーランフェスティバル
読んでいて,今シーズンの完全復活への期待が高まってきました。

記事はクリックで拡大します。
原口_朝日新聞記事_20200608

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
2020/06/09(Tue) | 朝日新聞 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2015年~2019年,阪神-対戦相手別成績
今日の広島との練習試合は,3対2で競り勝ちました。
練習試合だから,何とも言えませんが,開幕に向けて調整を進めて欲しいです。
デイリースポーツの「阪神外国人列伝」という記事を読んでいると,懐かしく思い出す選手もいるし思い出せない選手もいます。
期待通りの活躍をしなかった選手の方が多い気がしますね。

今日は2015年~2019年の各シーズン毎の阪神と対戦相手との成績比較です。
各球団のシーズン成績ではなく,阪神との直接対戦での成績です。

勝敗では,広島戦,読売戦は酷いですね。
広島戦は昨シーズンはようやく勝ち越しましたが,2018年までは毎年負け越しです。
読売戦はこの5年間勝ち越せていないです。
中日戦は2018年,2019年と連続で負け越しです。
得失点は,勝敗と同じような傾向です。
当たり前と言えば当たり前ですかね。
本塁打数は,広島戦は5年間圧倒的な差をつけられています。
読売戦は阪神の方が多かったのは2016年だけです。
DeNA戦は,大体阪神の方が多いです。
三振数は全体的に阪神の方が少ないです。
四球数は広島戦の数が多いですね。
犠打数は,2019年が全体的に多いです。
2017年の広島,2015年のDeNA戦の阪神も多いです。

グラフはクリックで拡大します。
阪神2015年~2019年対戦相手別勝敗比較

阪神2015年~2019年対戦相手別得失点比較

阪神2015年~2019年対戦相手別本塁打比較

阪神2015年~2019年対戦相手別三振数比較

阪神2015年~2019年対戦相手別四球数比較

阪神2015年~2019年対戦相手別犠打数比較

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
2020/06/02(Tue) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ