FC2ブログ
金本監督を支えるコーチは誰になるのか 2015年シーズンデータ総括7
金本新監督のニュースはスポーツニュースでも報じられていましたが、監督一人でチームを変えられる訳ではなく、コーチ陣の人選と働きが重要です。
今シーズンは、打撃が不振で投手陣も防御率が最下位の状況で、なんとか頑張って9月の頭には首位にいたのに、終わってみれば借金1でした。
投打をどう立て直すのか、若手選手をどうやって育てるのか。課題は山積です。
課題を解決するためにもコーチ陣は大事です。
矢野、下柳、赤星、大野の4氏の名前も挙がっているようですが、4氏がコーチになtって留任のコーチと力を合わせて、金本監督と一緒にチーム・球団を改革をしてほしいです。
球団の改革は監督とコーチだけでは難しいでしょうから、球団社長の覚悟が絶対条件だと思います。

★◎金本氏受けた!19日会見「何でも聞いて」◎★
◇◆矢野氏、下柳氏、赤星氏ら入閣も◆◇
◇★大野豊氏を招聘へ!虎投再建に期待★◇

今シーズンの投手陣の通算失点を9回当たりに換算したグラフです。
先発投手の合格点が3失点だとすると合格者はいないことになります。
もっとも、9回換算ですから実際の失点よりは多くなっていますが。
中継ぎ・抑えは投球イニング数が少ないので、一度失点すると9回換算の値がグンと上がってしまいますが、終盤に福原と安藤が上がってきています。やはり、疲れがきていたんでしょうね。
松田はまったくの期待外れでした。
クリックで拡大します。
2015年先発投手通算失点9回換算推移 2015年中継ぎ抑え投手通算失点9回換算推移

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ blogram投票ボタン 

スポンサーサイト



2015/10/18(Sun) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitakatora.blog.fc2.com/tb.php/918-d0dfadc9
前のページ ホームに戻る  次のページ