FC2ブログ
能見が初勝利やけど,やっぱり打線が心配や!! 対戦相手別・点差別勝敗試合数
今日は午後に用事があり出掛けました。
帰ってきてテレビをつけたら,7回表でノーアウト一塁の場面でした。
読売のバント失敗等でこの回は0点に抑えたのですが,その後の阪神の攻撃もピリットせず,結局2対1の辛勝でした。
今日の収穫は能見が7回1失点8奪三振で,復調の兆しを見せてくれたことですね。
しかし,今日も2点ですか。おまけに1点差の勝利。
勝負強いといえば聞こえがいいですが,そうではないことは数字が証明してくれます。
今日(4月18日)までの点差別勝敗数のグラフを見ると,1点差での勝利と敗戦は,それぞれ5試合ですが勝利は2点差までしかなく,3点差以上がない悲惨さです。
逆に敗戦3点差から7点差まであります。
全体の点差別勝敗数と対戦相手別の点差別勝敗数をグラフにしました。
これまでも。今シーズンの打撃陣の低調さを指摘してきましたが,本当に深刻です。
特にマートンの復調が鍵を握っていると思います。
後,四球を一杯貰っているのに,それを生かせていないですよね。
5回には二つ貰って0点,6回に三つ喪tらって1点,8回は二つ貰って0点。
相手がくれたチャンスを生かせないとこれからも僅差の勝負が続くでしょうね。
明日も勝って久し振りのカード勝ち越しをしてくれよな。お願いやで。

クリックで拡大します。
2015年点差別勝敗(4月18日時点). 2015年対戦相手別_点差別勝敗(4月18日時点)

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ blogram投票ボタン 

スポンサーサイト



2015/04/18(Sat) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitakatora.blog.fc2.com/tb.php/759-0f318807
前のページ ホームに戻る  次のページ