FC2ブログ
1974年~1993年 阪神-読売 成績比較
12月10日のブログで、1994年~2013年の阪神-読売成績比較を載せましたが、今日は1974年~1993年の比較です。
この20年間の成績で特長的なのは、防御率ですね。ほとんどの年で読売の方が防御率がいいです。グラフにするまでは、こんなには差がないだろうと思っていたのですが、圧倒的な差です。
打率は、結構いい勝負です。特に前半の10年ぐらいは阪神の方が上回っている年が多いです。本塁打もそこそこです。
という訳で、阪神の勝利数よりも読売の勝利数が上回っている年の方が多いのは、結局投手力の差だったのでしょうね。
この数年を見ると、投手力も打撃力も読売の方が上だから、優勝できないのも頷ける話です。

11月26日のブログで、別冊宝島の小林繁さんの記事を紹介しました。この中で小林さんは、読売の選手は阪神をライバルとは思っていないということを言っていましたが、この40年の成績を比較すると、悔しいけれどそうかも知れません。
読売にこんなことを言わせないためにも、阪神はもっと、もっと、強くならなければならないのです。

クリックで拡大します。
阪神-読売_順位推移1974年-1993年 阪神-読売_勝敗数推移1974年-1993年 阪神-読売_本塁打推移1974年-1993年 阪神-読売_打率推移1974年-1993年 阪神-読売_防御率推移1974年-1993年

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ blogram投票ボタン 

スポンサーサイト



2013/12/22(Sun) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitakatora.blog.fc2.com/tb.php/355-82805ab7
前のページ ホームに戻る  次のページ