FC2ブログ
過去のドラフトと今年の登録選手 ,別冊宝島「猛虎復活読本」その9
過去のドラフトで阪神が指名した選手については,阪神球団のサイトに掲載されています。→ ここをクリック
この選手たちが今年の登録選手の中に何人いるかを調べてみました。黄色は残念ながら来季の戦力外通告を受けた選手です。投手は結構ドラフトで獲得した選手が今年も一軍で頑張っていますが,捕手が問題ですね。終盤,清水が使われましたが,藤井,日高のベテランが殆どマスクを被っていて,小宮山がホームベースを守ったのはほんの少しだけでした。内野はドラフト選手の伸び悩みが顕著です。大和は内野手登録ですが,昨年から外野ですよね。外野は大和と俊介ですね。福留はいらないでしょう。
クリックで拡大します。
ドラフト指名選手と今年の登録選手の関係

別冊宝島,低迷時代の記事の後半です。まあ,とても組織とは思えないような球団だったんですね。でも,ファンは応援していました。この後の野村監督の時代,会社で読売ファンからの嫌味に耐えていたことを思い出します。(野球だけの話で,仕事の関係は良好でした)
クリックで拡大します。
別冊宝島_猛虎復活読本_阪神低迷5 別冊宝島_猛虎復活読本_阪神低迷6 別冊宝島_猛虎復活読本_阪神低迷7 別冊宝島_猛虎復活読本_阪神低迷8

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ blogram投票ボタン 

スポンサーサイト



2013/11/17(Sun) | 宝島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitakatora.blog.fc2.com/tb.php/320-4639a37f
前のページ ホームに戻る  次のページ