FC2ブログ
補強の方針,おかしないか? ATESその7
最近の阪神のドラフトの記事を見てたら,即戦力の投手が欲しいとか一位で指名するとか書いてるけど,今までも即戦力を獲得してきたんとちゃうんかい!!これまで取った選手をちゃんと育てたらええんやないかいな,能見かて先発で定着するまで時間がかかったけど,毎年10勝してるやないか。
投手よりも,打撃陣やろ。今年の成績見ても,得点力が不足してるんは歴然としてるやないか。ここをどうするかをきちんと考えて欲しいな。
それから,現場の監督がどうのこうの言うんやのうて,球団として中期計画をきちんと考えて,それに毎年の事情を加味してドラフトの方針やトレードの方針を立てて欲しいわな。

虎・和田監督、即戦力投手希望 候補は大瀬良と吉田

今日は,2008年ATES その7です。
1936年から2008年までの歴代の背番号です。文字が小さいのでPCに保存してから拡大して見てください。
2008年ATES_背番号クロニクル1 2008年ATES_背番号クロニクル2 2008年ATES_背番号クロニクル3 2008年ATES_背番号クロニクル4

良ければ,下のアイコンをクリックして下さい。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ blogram投票ボタン 

スポンサーサイト
2013/10/23(Wed) | ATES | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitakatora.blog.fc2.com/tb.php/296-ea00be0a
前のページ ホームに戻る  次のページ