FC2ブログ
阪神-読売 1994年~2018年 成績比較2
1994年~2018年の阪神と読売のチーム成績の比較その2です。

今日は,本塁打,盗塁,与四球,奪三振です。

本塁打は圧倒的に読売の方が多いです。
チーム本塁打が100本にも満たないなんて,何とかして欲しいです。
盗塁も読売の方が多い年が多いですが,阪神は3年連続で増えています。
今シーズンも増やして欲しいですね。
与四球は阪神の方が多いですね。
試合運びに影響を与える四球は減らすべきです。
奪三振は阪神の方が多く,ここ5シーズン高い水準です。
2018年はセ・リーグで一番多かったです。

グラフはクリックで拡大します。
阪神-読売_1994~2018成績比較_本塁打

阪神-読売_1994~2018成績比較_盗塁

阪神-読売_1994~2018成績比較_与四球

阪神-読売_1994~2018成績比較_奪三振

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

スポンサーサイト



2019/02/09(Sat) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitakatora.blog.fc2.com/tb.php/1776-406f79f5
前のページ ホームに戻る  次のページ