FC2ブログ
ドラフトが成功だったかは2・3年後に決まる!! 交流戦打撃成績2015年・2016年比較
今回のドラフト会議での指名について,色々言われています。
確かに,佐々木を指名しなかったのはサプライズでしたね。
結果的に8人中投手が5人ですから,投手を重視したということになるかも知れません。
どちらにしろ,ドラフトで上位指名した選手が活躍する保証はない訳で,ドラフトが成功だったかは,2・3年後に評価される性格のものです。
来季入団する選手が,超変革の起爆剤になってくれることを期待しています。

サプライズの是否-阪神のドラフトを総括

交流戦での打撃成績を2015年と2016年で比較しました。
阪神と対戦相手,それぞれグラフにしました。
目盛りが違っているので注意してください。
2016年を100%にしています。
対戦相手は2015年と2016年で,そんなに違っていないのに,阪神は2015年に比べて2016年が悪過ぎます。
つまり,対戦相手が強くなった訳ではなく阪神が弱くなったということです。
来シーズンはこの逆の状態にしないとAクラスは無いでしょうね。

クリックで拡大します。
2015年2016年阪神交流戦チーム打撃成績比較

2015年2016年対戦相手交流戦チーム打撃成績比較

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

スポンサーサイト



2016/10/22(Sat) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitakatora.blog.fc2.com/tb.php/1203-1932e9e5
前のページ ホームに戻る  次のページ