パリ ルーブル美術館3
明日からキャンプですね。
そろそろ野球ネタを書かないと駄目ですね。
パリの写真は,まだまだ一杯あるのですが,2月からは載せる頻度が落ちると思います。

今日はルーブル美術館の3です。

写真はクリックで拡大します。

ナポレオン3世関係です。
もう,どうにでもしろと言いたくなる位,豪華ですね。

パリ_ルーブル美術館24_1

パリ_ルーブル美術館24

パリ_ルーブル美術館25

パリ_ルーブル美術館26

パリ_ルーブル美術館27

パリ_ルーブル美術館28

パリ_ルーブル美術館29

パリ_ルーブル美術館30

パリ_ルーブル美術館31

彫刻や美術館内部,中から見上げたピラミッドです。
パリ_ルーブル美術館23

パリ_ルーブル美術館32

パリ_ルーブル美術館33

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

スポンサーサイト
2017/01/31(Tue) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パリ ルーブル美術館2
ルーブル美術館の2です。
昨日も書きましたが,宮殿だけあって豪華さには圧倒されました。

写真はクリックで拡大します。

ミロのヴィーナスです。ここも人が大勢いました。
ヴィーナスの前で,何回も自撮りしている女性がいました。
おかげで,なかなかヴィーナスを撮影できませんでした。
昔,京都の美術館にミロのヴィーナスが来た時に見たので,今回は2回目でした。

パリ_ルーブル美術館13 パリ_ルーブル美術館14

パリ_ルーブル美術館15 パリ_ルーブル美術館16

パリ_ルーブル美術館17


こんなところで王族は暮らしていたのですね。
パリ_ルーブル美術館18

パリ_ルーブル美術館19

パリ_ルーブル美術20 パリ_ルーブル美術館21

パリ_ルーブル美術館22

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/30(Mon) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
パリ ルーブル美術館1
今日もフランスです。
ルーブル美術館その1です。
元々は宮殿だった建物なので,その大きさ,豪華さは半端じゃないです。
全てを時間をかけて見ようとしたら,1週間あっても足りないでしょうね。

これまで紹介した修道院,寺院もそうですが,このルーブル美術館もフラッシュは禁止ですが,撮影が自由なのは驚きました。

写真はクリックで拡大します。

美術館の外観です。建設当時に賛否両論があったピラミッドも見えます。
パリ_ルーブル美術館1

パリ_ルーブル美術館1_1



パリ_ルーブル美術館1_2

パリ_ルーブル美術館2

パリ_ルーブル美術館3

パリ_ルーブル美術館4

有名な「モナリザの微笑み」です。人が多くて,正面で見られたのは数十秒でした。しかも,絵から結構距離がありました。
パリ_ルーブル美術館5 パリ_ルーブル美術館6

美術館の内部と,内部から見えた風景です。
パリ_ルーブル美術館7

パリ_ルーブル美術館8

パリ_ルーブル美術館9

パリ_ルーブル美術館10

パリ_ルーブル美術館11

パリ_ルーブル美術館12

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/29(Sun) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フランス ブブロン・オン・オージュ村2
昨夜は久し振りに会った方と楽しいお酒を飲んだので,ブログの更新ができませんでした。

今日は,フランス ブブロン・オン・オージュ村の2です。

写真はクリックで拡大します。

フランス_ブブロン・オン・オージュ村11

フランス_ブブロン・オン・オージュ村12

フランス_ブブロン・オン・オージュ村13

フランス_ブブロン・オン・オージュ村14

「どうぞご自由に」の文字が逆さまになっているのは,意識的でしょうか?
フランス_ブブロン・オン・オージュ村15

フランス_ブブロン・オン・オージュ村16

フランス_ブブロン・オン・オージュ村17

フランス_ブブロン・オン・オージュ村18

フランス_ブブロン・オン・オージュ村19

ツアーのバスです。添乗員の方の説明や案内が良かったです。
フランス_ブブロン・オン・オージュ村20

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/28(Sat) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フランス ブブロン・オン・オージュ村1
ここのところ,フランスの写真ばかりで,そろそろ阪神ネタを書かなければと思っているのですが,もう少しフランスにお付き合い下さい。

モンサンミシェルにはエミ・トラベルのツアーで行ったのですが途中,ブブロン・オン・オージュ村に立ち寄りました。とても綺麗な村だったので,写真を紹介します。

写真はクリックで拡大します。

日本語の歓迎の看板です。
フランス_ブブロン・オン・オージュ村1

フランス_ブブロン・オン・オージュ村2

フランス_ブブロン・オン・オージュ村3

フランス_ブブロン・オン・オージュ村4

フランス_ブブロン・オン・オージュ村4_1

フランス_ブブロン・オン・オージュ村4_2

フランス_ブブロン・オン・オージュ村6

フランス_ブブロン・オン・オージュ村7

フランス_ブブロン・オン・オージュ村9

フランス_ブブロン・オン・オージュ村10

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/26(Thu) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
パリ ノートルダム大聖堂2
ノートルダム大聖堂の2です。

写真はクリックで拡大します。

大聖堂の内部です。
本当に豪華ですね。
宗教にこんな豪華なものが必要かと思うのですが。
宗教の権威を高める意味と,技巧を高める意味もあったのでしょうね。

ノトルダム大聖堂11

ノトルダム大聖堂12

ノトルダム大聖堂14 ノトルダム大聖堂16

ノトルダム大聖堂15

ノトルダム大聖堂18

展示室もありました。儀式に使われたものでしょうね。とても豪華です。
ノトルダム大聖堂13 ノトルダム大聖堂17

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/25(Wed) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パリ ノートルダム大聖堂1
今日はノートルダム大聖堂の1です。
毎回,書いているように思いますが,本当によくこんな建物を建てたものだと思います。
そして地震がない国だから,これだけ古い建物が多く残っているのでしょうね。

写真はクリックで拡大します。

外観です。
ノトルダム大聖堂1

ノトルダム大聖堂2

ノトルダム大聖堂3

ノトルダム大聖堂4

内部です。圧倒されました。宗教の力は凄いですね。
ノトルダム大聖堂5 ノトルダム大聖堂7

ノトルダム大聖堂6

ノトルダム大聖堂8 ノトルダム大聖堂9

ノトルダム大聖堂10

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/24(Tue) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
パリ エッフェル塔3
エッフェル塔の3です。
エッフェル塔は今日で最後です。

写真はクリックで拡大します。

エッフェル塔からの眺めです。
まるで絵画のようです。

パリ_エッフェル塔27

パリ_エッフェル塔28

セーヌ川です。
パリ_エッフェル塔29

凱旋門が見えます。
パリ_エッフェル塔30

下の展望台の内側の眺めです。
パリ_エッフェル塔31

パリ_エッフェル塔32

何と小さなスケートリンクがありました。
パリ_エッフェル塔33

パリ_エッフェル塔34

売店です。カフェオレを飲みました。
パリ_エッフェル塔35

パリ_エッフェル塔36

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/23(Mon) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パリ エッフェル塔2
エッフェル塔の2です。
エッフェル塔からの眺めです。
昨日も書きましたが,霧で視界は良くなかったですが,霧の時にしか見られない景色と思うと感じ方が変わってきます。
当たり前ですが,東京タワーからの眺めとは全く違いますね。
どちらがいいとか悪いとかではなく。

写真はクリックで拡大します。
パリ_エッフェル塔15

パリ_エッフェル塔16

パリ_エッフェル塔17

パリ_エッフェル塔18

パリ_エッフェル塔19

パリ_エッフェル塔20

パリ_エッフェル塔20_1

パリ_エッフェル塔20_2

パリ_エッフェル塔21

パリ_エッフェル塔22

パリ_エッフェル塔23

パリ_エッフェル塔24

パリ_エッフェル塔25

パリ_エッフェル塔26

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/22(Sun) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
パリ エッフェル塔1
今日からは,パリのエッフェル塔です。
今日は,外観や鉄骨の写真が中心です。
この日は,霧が深くて塔の上は見ることができず,最上部の展望台にも上がれませんでした。
とても残念でした。
しかし,1889年にこのような鉄塔を建てたとは凄いです。

写真はクリックで拡大します。

エッフェル塔が作られていく過程です。
ホテルの部屋に飾ってありました。

パリ_エッフェル塔1

これから上るエッフェル塔です。上部が霧に隠れています。
パリ_エッフェル塔2

パリ_エッフェル塔3

パリ_エッフェル塔1_1 パリ_エッフェル塔4

エッフェル塔の鉄骨の美しさをご覧下さい。エレベータの駆動装置もあります。
パリ_エッフェル塔5 パリ_エッフェル塔6

パリ_エッフェル塔6_1

パリ_エッフェル塔7

パリ_エッフェル塔8

パリ_エッフェル塔9

パリ_エッフェル塔10

パリ_エッフェル塔11

パリ_エッフェル塔12

来る時と反対側から撮った写真です。鳩が一緒に写っています。
まだ,霧は晴れていません。

パリ_エッフェル塔14

パリ_エッフェル塔13

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/21(Sat) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パリ シャンゼリゼ大通り・凱旋門3
今日は凱旋門の屋上からの眺めです。

屋上に上がっていく階段です。一気に登ります。
パリ_シャンゼリゼ_凱旋門20

屋上からの眺めです。
霧のため展望は良くなかったですが,エッフェル塔が見えました。

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門21

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門22

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門23

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門24

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門25

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門26

通信機器ですね。
パリ_シャンゼリゼ_凱旋門27

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/20(Fri) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パリ シャンゼリゼ大通り・凱旋門2
今日は凱旋門の外観とプレート,無名戦士の墓です。

写真はクリックで拡大します。
凱旋門の外観です。屋上に人が大勢います。
近くで見ると,やはり大きいですね。
下から見上げた時の装飾も凄かったです。

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門11

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門12

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門13

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門14

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門14_1


パリ_シャンゼリゼ_凱旋門15 パリ_シャンゼリゼ_凱旋門16

プレートです。
パリ_シャンゼリゼ_凱旋門17

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門18

無名戦士の墓です。
パリ_シャンゼリゼ_凱旋門19

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/19(Thu) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パリ シャンゼリゼ大通り・凱旋門1
今日からは,パリのシャンゼリゼ大通りと凱旋門です。

写真はクリックで拡大します。

とは言ってもシャンゼリゼ大通りの写真は少なくて,大通りから見える凱旋門の写真の方が多いです。
年末年始の時期には,色んな店や遊びができる場所が臨時に設置されるのでしょうね。
トイレはもちろん有料です。

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門1

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門2

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門3

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門4

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門5

遠くに,これから行く凱旋門が見えます。
パリ_シャンゼリゼ_凱旋門6

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門8

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門9

パリ_シャンゼリゼ_凱旋門10

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/18(Wed) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フランス モンサンミシェル10
モンサンミシェルも今日で10回です。
切りのいいところで,モンサンミシェルは最後です。
これまで紹介した写真とダブっているものあるかも知れません。

今日は,外からみた建物やテラスからの眺め,メインストリートです。
テラスからの眺めでは,例によってカモメが写っています。
全く人を恐れることはないですね。


写真はクリックで拡大します。
モンサンミシェル84 モンサンミシェル85

モンサンミシェル86

モンサンミシェル87

モンサンミシェル88

モンサンミシェル89

モンサンミシェル90 モンサンミシェル91

モンサンミシェル92

モンサンミシェル93

モンサンミシェル94

モンサンミシェル95

モンサンミシェル98

モンサンミシェル96

帰りのバスがパリ市内に帰ってきたら,ライトアップされた観覧車が見えました。
凱旋門もライトアップされていたのですが,上手く写真を撮れませんでした。

モンサンミシェル97

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/17(Tue) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フランス モンサンミシェル9
モンサンミシェルの主な内部は今日で最後です。

写真はクリックで拡大します。

サン・テティエンヌ礼拝堂の一部です。
モンサンミシェル70 モンサンミシェル71

階段です。
モンサンミシェル72

モンサンミシェル73

散策の間です。
モンサンミシェル74

モンサンミシェル75

モンサンミシェル76 モンサンミシェル77

騎士の間です。修道士の仕事部屋だそうです。暖炉があります。
モンサンミシェル79

モンサンミシェル78

モンサンミシェル80 モンサンミシェル82

モンサンミシェル83

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/16(Mon) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フランス モンサンミシェル8
モンサンミシャエルも終わりに近づいてきました。
今日は,巨柱の間,サン・マルタン礼拝堂,大車輪です。
写真はクリックで拡大します。
ピンボケの写真もありますが,ご容赦を!

巨柱の間です。
名前の通り太い柱です。一度破壊したので,太い柱で作り直したそうです。
モンサンミシェル60 モンサンミシェル61

モンサンミシェル62 モンサンミシェル63

サン・マルタン礼拝堂です。
壁がとても厚かったです。
モンサンミシェル64 モンサンミシェル65

大車輪です。
貨物昇降機で,車輪の中に人が入って回転させていたそうです。
写真のものは19世紀の牢獄時代のものだそうです。
モンサンミシェル66 モンサンミシェル67

モンサンミシェル68 モンサンミシェル69

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/15(Sun) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フランス モンサンミシェル7
フランス モンサンミシェルの7です。

写真はクリックで拡大します。

今日は貴賓室です。
天井のアーチが美しいです。
モンサンミシェル52 モンサンミシェル53

モンサンミシェル54

モンサンミシェル57

モンサンミシェル58

暖炉が見えます(破壊されたそうです)。
モンサンミシェル55

窓です。
モンサンミシェル56

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/14(Sat) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
麦焼酎「阪神 なしか!」
今日はモンサンミシェルはお休みで,久し振りのタイガースネタです。
阪神タイガース焼酎「阪神 なしか!」を頂いたので,その紹介です。
「なしか」という焼酎,私は知りませんでした。
「なしか」,面白い名前だと思いましたが,説明文を見ると大分の方言で「なぜ」,「どうして」の意味だそうです。
ラベルの個性的な選手の絵を含めて,詳しくは写真を見て下さい。
今回頂いたのは麦焼酎ですが,芋焼酎もあるようです。
大分の「八鹿酒造」の焼酎です。

写真はクリックで拡大します。
阪神タイガース焼酎_なしか01

阪神タイガース焼酎_なしか02

阪神タイガース焼酎_なしか6

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/12(Thu) | タイガースグッズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フランス モンサンミシェル6
もう少しモンサンミシェルにお付き合いください。

写真はクリックで拡大します。

今日は食堂です。
両側に窓があり,とても明るかったです。
モンサンミシェル44

モンサンミシェル45

カップルが十字架の前で愛を誓っていたようです。
モンサンミシェル46

天井と天井の構造を説明したものです。
モンサンミシェル47

モンサンミシェル48

窓,柱です。
モンサンミシェル49

モンサンミシェル50

食堂から貴賓室へ降りる階段の踊り場にあるレリーフです。
大天使ミカエルがペール司教の頭に指をついたお告げのレリーフだそうです。
モンサンミシェル51

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/11(Wed) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フランス モンサンミシェル5
またまた,モンサンミシェルです。

写真はクリックで拡大します。

1月6日にモンサンミシェルの遠景の写真を載せましたが,少し雰囲気の違うものを紹介します。
モンサンミシェル01

モンサンミシェル02

今日は回廊と中庭です。
修道院の最上部に建設されたそうです。
日本語の説明がありました。庭が取り除かれた時代もあったのですね。

モンサンミシェル33

モンサンミシェル34

回廊と中庭,天井,レリーフ等です。
モンサンミシェル35

モンサンミシェル36

モンサンミシェル38 モンサンミシェル39

モンサンミシェル40

モンサンミシェル41 モンサンミシェル42

モンサンミシェル43

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/10(Tue) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フランス モンサンミシェル4
今日もモンサンミシェルです。
今日は修道院付属教会です。
天井といい,柱といい,床といい,本当に良くこんな島にこんな建物を建設できたものです。
宗教の力とは凄いものですね。
パイプオルガンもありました。

クリックで拡大します。
モンサンミシェル24 モンサンミシェル25

モンサンミシェル26

モンサンミシェル27 モンサンミシェル28

モンサンミシェル29

モンサンミシェル30

モンサンミシェル31 モンサンミシェル32

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/09(Mon) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フランス モンサンミシェル3
今日もまた,モンサンミッシェルです。
モンサンミッシェルと書いてある本もあるのですが,私のブログでは,モンサンミシェルとさせて頂きます。
撮影した写真を見返すと,あの時の感動が蘇ってきます。
モンサンミシェルの紹介だけで随分かかりそうで,パリの紹介はまだ先になりそうです。

写真はクリックで拡大します。

修道院の建設の過程です。尖塔にミカエル像を取り付けるときはヘリコプタを使ったようです。
モンサンミシェル16

モンサンミシェル17

モンサンミシェル18

モンサンミシェル19

モンサンミシェル19_1

西のテラスからの教会西正面とテラスからの眺めです。昨日の写真にもここからの眺めがあります。カモメが羽を休めていました。
モンサンミシェル20

モンサンミシェル21

モンサンミシェル22

モンサンミシェル23

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/08(Sun) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フランス モンサンミシェル2
今日も,モンサンミシェルです。
建物の中は明日以降にして,今日も建物の外側です。
水道の蛇口がありました。
どうやって水を確保したのでしょう。タンクを用意して水を蓄えたのでしょう。
蛇口にも装飾が施されていました。
上から見た風景も素晴らしかったです。

クリックで拡大します。
モンサンミシェル9

モンサンミシェル10

モンサンミシェル11

モンサンミシェル12

モンサンミシェル13

モンサンミシェル14

モンサンミシェル15

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/07(Sat) | フランス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フランス モンサンミシェル1
年末から年始にかけてフランス旅行をしたので,今日から少しづつ写真を紹介していきます。
最初は,世界遺産にもなっている,モンサンミシェルです。
有名な修道院で,いろんなところで紹介されているのでご存知の方もおおいと思いますが,行ってみると驚かされます。
よくも,こんな所に建てたものだと思いました。
パリからとても遠くて,朝の7時にパリを出発して,途中,村に立ち寄ったりサービスエリアで休憩したりしましたが,パリに帰ってきたのは夜の9時でした。
写真も一杯撮りました。今日は,その1です。
実際の写真は3MB程ですが,ブログに載せるために500kB程度にファイルサイズを小さくしています。

クリックで拡大します。
モンサンミシェル1

モンサンミシェル2

モンサンミシェル3

モンサンミシェル4

モンサンミシェル5

モンサンミシェル6

モンサンミシェル7

モンサンミシェル8

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/06(Fri) | フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
鬼太郎どらやき2
一昨日に紹介した「鬼太郎どらやき」ですが,どらやきそのものの写真を載せていなかったので,今日はどらやきそのものを載せます。
鬼太郎の表情がいろいろ有って面白いです。

年末からの旅行の写真は整理が出来次第,紹介します。

クリックで拡大します。
鬼太郎どらやき11

鬼太郎どらやき12

鬼太郎どらやき13

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/05(Thu) | 深大寺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Joshin2017年タイガースカレンダー
昨日(3日)の朝刊に,ジョーシンの折り込み広告が入っていて先着100名にタイガースティシューペーパーを先着100名に進呈と書いてあったので貰いに行ったのですが,残念ながら貰えませんでした。
例年は開店前に並んだり,開店直後に行っていたのですが,今年は読みが甘く遅く行ってしまいました。
来年は,開店前に並びます。
でも,タイガースカレンダーを貰えたので良しとしましょう。カレンダーは一杯あるみたいでした。
カレンダーの写真の部分だけを紹介します。
我が家の複合機はA4までしか印刷,スキャンできないので,A4より大きいものをスキャンするときは,一枚当たり4回スキャンして画像合成しなければならないので,日付の部分は省略しました。
今年は,藤浪,上本,岩貞です。

クリックで拡大します。
2017年ジョーシンカレンダー1

2017年ジョーシンカレンダー2

2017年ジョーシンカレンダー3

2017年ジョーシンカレンダー4

2017年ジョーシンカレンダー5

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/04(Wed) | タイガースグッズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鬼太郎どらやき
あけましておめでとうございます。
年末の29日から昨日まで旅行に行っていたので,ブログの更新をしていませんでした。
旅行中の写真は,また載せたいと思います。
毎年,深大寺に初詣に行くのですが,今年は本日,3日に行ってきました。
深大寺の写真は毎年載せているので,今回はスキップします。
深大寺の参道に鬼太郎茶屋があります。
これも,毎年写真を載せていますが,ゲゲゲの鬼太郎のちゃんちゃんこというか,はっぴというか,黒と黄色のタイガースカラーを深大寺に行くたびに見に行きます。
今年の阪神タイガースの活躍を祈って,鬼太郎どら焼きを買ってきました。
水木しげるさんは2015年の11月に亡くなられているのですが,パッケージでの水木さんや奥様の紹介文の表現が水木さんがご健在の時の表現なのが気になりました。
水木しげるさんがプロ野球ファンだったかは知りませんが,黒と黄色で勝手にタイガースファンとさせて頂きます。

写真はクリックで拡大します。
鬼太郎茶屋です。屋根の上の下駄が面白いです。
20170103鬼太郎茶屋1

20170103鬼太郎茶屋2

20170103鬼太郎茶屋3

鬼太郎どらやきです。
20170103鬼太郎どらやき1 20170103鬼太郎どらやき6

20170103鬼太郎どらやき2 20170103鬼太郎どらやき3

20170103鬼太郎どらやき4

20170103鬼太郎どらやき5

20170103鬼太郎どらやき7

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/01/03(Tue) | 深大寺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る