富士吉田市の紅葉4
今日も富士吉田市の紅葉です。
11月4日,5日に紹介した写真は,「新倉富士浅間神社」ですが,今日は「北口本宮富士浅間神社」です。
規模としては,こちらの方が大きいですね。
七五三のお参りに来ている家族連れが多かったですね。
最後(9枚目)の写真は,「七色もみじ」なのですが,まだ早かったですね。
どんな紅葉なのか見てみたかったです。
2枚目,3枚目の写真は拝殿です。

クリックで拡大します。
20161104北口本宮富士浅間神社1

20161104北口本宮富士浅間神社2

20161104北口本宮富士浅間神社3

20161104北口本宮富士浅間神社4

20161104北口本宮富士浅間神社5

20161104北口本宮富士浅間神社6

20161104北口本宮富士浅間神社7

20161104北口本宮富士浅間神社8

20161104北口本宮富士浅間神社9

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

スポンサーサイト
2016/11/08(Tue) | 富士吉田 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士吉田市の紅葉3
今日も富士吉田市の紅葉です。
今回は,まだ紅葉の盛りには早かったのかなという気がします。
でも,十分楽しめました。
道の駅富士吉田のすぐ近くに,富士山レーダドーム館があります。
そこから,富士山が良く見えます。
朝の内は雲一つ無かったのですが,残念ながらここに着いたころには,富士山に雲がかかり始めていました。
写真は逆光だったので富士山の手前が良く見えませんが,紅葉した木が写っています。
道の駅から,少し歩いたところに「紅葉まつり」の会場があったので,そこも見てきました。
ここには,復元された古民家や御師の家もありました。
富士講で富士山に何度も上った講の人たちが御師の家に建てた石碑もありました。

クリックで拡大します。
20161104富士山レーダドーム館からの富士山1

20161104富士宮紅葉まつり1

20161104富士宮紅葉まつり2

20161104富士宮紅葉まつり3

20161104富士宮紅葉まつり4

20161104富士宮紅葉まつり5

20161104富士宮紅葉まつり6

20161104富士宮紅葉まつり7

20161104富士宮紅葉まつり8

20161104富士宮紅葉まつり9

20161104富士宮紅葉まつり10

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2016/11/06(Sun) | 富士吉田 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士吉田市の紅葉2
昨日に続いて,富士吉田市の紅葉その2です。
「新倉山浅間公園」と書きましたが,「新倉富士浅間神社」があり表参道沿いの紅葉が綺麗です。
紅葉には,少し時期が早かったような気がしましたが,それでも綺麗でした。
富士浅間神社の上に,忠霊塔があり富士吉田の戦没者を慰霊しています。
昨日載せた写真に写っている塔は,忠霊塔です。
今日の写真でも,一枚だけ紅葉の間に富士山が写っています。

クリックで拡大します。
20161104富士浅間神社1

20161104富士浅間神社2

20161104富士浅間神社3

20161104富士浅間神社4

20161104富士浅間神社6

20161104富士吉田市忠霊塔1

20161104富士吉田市忠霊塔2

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2016/11/05(Sat) | 富士吉田 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士吉田市の紅葉1
今日は,富士吉田市に紅葉と富士山を見に行ってきました。
午前中は,とても良く晴れて紅葉も綺麗で富士山もはっきり見えました。
とても美しかったです。
外国の方も多かったです。
中国の人だけではなく,東南アジア,アメリカ,多彩でした。
今日は一回目で,「新倉山浅間公園」です。
ここは桜の写真で有名ですよね。
紅葉も綺麗だとネットで見たので,本日行ってきました。
確かに良かったです。富士山は何と組み合わせても絵になりますね。

クリックで拡大します。

20161104新倉山浅間公園からの富士山1

20161104新倉山浅間公園からの富士山2

20161104新倉山浅間公園からの富士山3

20161104新倉山浅間公園からの富士山4

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2016/11/04(Fri) | 富士吉田 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る