FC2ブログ
明日からファイナルステージ,頑張ってくれよ!  2014年ファイナルステージ成績
明日からファイナルステージ,読売戦です。
決して楽な戦いではないでしょうが,力を出し切って欲しいです。
先発は,望月惇志ですか。
矢野監督も大胆ですね。
期待しましょう。

2014年のファイナルステージの成績です。
先発投手の投球回数,得失点,本塁打数,安打数,四球数,三振数です。
この中で,相手よりも少ない方がいいのは三振数だけです。
このCSファイナルは,ご存知のように4連勝でした。
安打数で相手が多かったのは第4戦だけです。
阪神の方が三振が少なく,四球が多いのは投手力の差ですかね。
今回もそんな感じがするのですが,ファーストステージ,3連投の投手が多く,試合時間も長かったので疲れが心配です。

グラフはクリックで拡大します。
2014年CS読売戦_先発投手投球回数

2014年CS読売戦_得失点

2014年CS読売戦_本塁打数

2014年CS読売戦_安打数

2014年CS読売戦_四球数

2014年CS読売戦_三振数

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

スポンサーサイト



2019/10/08(Tue) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最終戦,完封勝ち!! 5割を何とか越えた!! 個人(安打+四球)率推移
何と言っていいのか,シーズン最終盤の戦い方は見事でした。
6連勝の中で完封勝ちが4試合ですからね。
その中で引退の関係も結構あって,感動する場面も一杯ありました。
昨日はメッセンジャー選手,今日は高橋聡文選手が最後の登板でした。
横田選手も引退。
その寂しさを吹き飛ばしてくれる6連勝でのCS進出決定です。
私はCS反対派なのですが,まあ,貯金1での進出だからいいとしましょうか。
鳥谷のプレーが,まだ見られる訳だし。
鳥谷が挨拶するかと思いましたが,やはりしなかったですね。
でも,ファンの声援に応えてベンチから出てきた時は,いい笑顔でした。
この勢いで,DeNAを破ってくれるでしょう。

高橋聡 引退登板で福田を三ゴロ

阪神大逆転CSの軌跡

鳥谷 虎党の大声援で再びグラウンドへ

個人の(安打+四球)率の7月~9月の推移です。
打席数が200以上の打者に絞りました。
糸井が高いですね。本当に故障が痛いです。
マルテが折角上がってきていたのに,心配です。
福留もさすがです。

グラフはクリックで拡大します。
2019年個人(安打+四球)率推移7月~9月_1

2019年個人(安打+四球)率推移7月~9月_2

2019年個人(安打+四球)率推移7月~9月_3

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2019/09/30(Mon) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ようやく連勝や!  累計得失点比率推移
ようやく連勝しました。

だけど,読売に3連敗でDeNAに連勝じゃ,読売の優勝を助けているようで,複雑です。
近本,原口に安打が出ないのも心配です。

夏バテ気味なので,今日も短いブログです。

累計得点と累計失点の比率をグラフにしました。
比率が100%だと累計得点と累計失点が同じで,比率が100%を超えると累計得点の方が多いと言うことです。
逆に比率が100%未満だと累計失点の方が多いと言うことです。
開幕直後は急激な変化をするのですが,これは仕方がないです。
4月の後半から徐々に比率が100%に近づいていき,6月12日に一度だけ100%になったのですが,100%を超えることはありませんでした。
その後,徐々に比率が下がっていき7月の後半からの落ち込みは酷いです。
これじゃあ,借金も中々返せないですね。
グラフの目盛りは,3月~6月と7月~8月で違います。

グラフはクリックで拡大します。
2019年累計得点・失点比率推移3月~6月

2019年累計得点・失点比率推移7月~8月


下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2019/08/21(Wed) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
累計得失点比率推移7月22日時点
出掛けていたので,ヤクルトに連勝したのにブログの更新ができませんでした。

明日からは甲子園でDeNA戦ですね。
このまえの横浜での借りを返して欲しいです。
それも思い切りですね。

累計得点と累計失点の比率の推移をグラフにしました。
[累計得失点比率]=[累計得点]÷[累計失点] で計算しています。
つまり,得点と失点が同じであれば100%です。
得点より失点が多ければ100」%未満,得点が失点より多ければ100%超になります。

開幕直後は変動が大きいです。
5月2日に56%になってから,100%を超えていません。
6月12日に一度だけ100%になってから,どんどん落ち込んでいます。
阪神の投手陣の防御率を考えると,やはり打線でしょうね,問題は。

グラフはクリックで拡大します。
2019年得失点比率推移3月~5月

2019年得失点比率推移6月~7月22日

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2019/07/22(Mon) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6連敗か~~~  イニング別得点,対戦相手との比較
もう何も言う言葉が無いですと言いながら書いています。
久し振りに4点取ったと思ったら,今度は投手陣がこらえきれない。
悪循環ですね。
大山が4打数4安打で,本塁打も打ったのに。
原口もタイムリー安打を打ったのに・・・・
これで借金が5です。
ずるずる落ちていくんやないで,頼んまっせ!!

イニング別得点の対戦相手との比較です。
最初は全体で,その後は対戦相手別です。
全体では余り対戦相手との違いは出ていませんが,対戦相手別だと違いが見えてきます。
対広島では2回は阪神の方が多いですが,6回,9回は広島の方がぐんと多いです。
対読売では1回~4回,8回は読売の方が多いです。
読売戦では序盤に点を取られないことがポイントでしょうね。
対ヤクルトでは4回,6回が阪神が多いです。8回はヤクルトですね。
5回は両チームとも得点が無いのが面白いです。
対DeNAは,5回,6回のDeNAの得点の多さは凄いです。
阪神は特に9回が多いです。1回,2回,7回,8回も多いですが。
対中日は情けないです。
中日が殆どのイニングで上回っていて,阪神が多いのは3回と7回だけです。

グラフはクリックで拡大します。
2019年阪神・対戦相手イニング別得点7月17日時点

2019年阪神・広島戦イニング別得点7月17日時点

2019年阪神・読売戦イニング別得点7月17日時点

2019年阪神・ヤクルト戦イニング別得点7月17日時点

2019年阪神・DeNA戦イニング別得点7月17日時点

2019年阪神・中日戦イニング別得点7月17日時点

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2019/07/17(Wed) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ