広島は強い!  チーム打撃成績比較
二日続けてブログの更新ができませんでした。
昨日は,やろうと思えばできたのですが,疲れていたのと余りにも情けない負け方で気持ちが折れてしまいました。
メッセンジャーの調子が悪かったのか,広島の打線が凄いのか,おそらく両方でしょうね。
17安打で13点ですか。
5回には柳瀬が本塁打を3本も打たれてしまいましたが,ベンチが試合を諦めていなければ最初の本塁打のところで投手交代させたのではないでしょうか。
結果的に8点も取られてしまいました。

今日は3対5で負けていた試合が中止になって,良かったのかも知れません。
折角先制したのにあっさり逆転された後,追いついたと思ったら,能見が乱調でまたリードを許す悪い展開でしたから。
それにしても広島の打線は脅威ですね。
正直,広島は強いと思いました。
明日も,広島の天気が心配ですが,絶対に勝ってゲーム差を縮めてくれよな。

今日までの阪神と対戦相手の打撃成績を比較しました。
全体の比較と対戦相手別の比較です。
交流戦はチーム別ではありません。
3塁打については元々本数が少ないので,グラフにすると%が大きくなってしまいます。
そのため,グラフからは除いています。表には入っています。
得点で負けているのは広島だけです。
安打の合計では対戦相手よりも少ないのに,得点が相手よりも多いのは投手陣が頑張っているからでしょうね。
細かく見ていくと,対戦相手毎の傾向が見えてきます。
広島については,本塁打と2塁打については広島の方が随分多いので,グラフからはみ出しています。
グラフは阪神を100%にしています。

クリックで拡大します。
2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較2_6月24日時点

2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較6月24日時点

2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較_対広島6月24日時点

2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較_対読売6月24日時点

2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較_対DeNA6月24日時点

2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較_対ヤクルト6月24日時点

2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較_対中日6月24日時点

2017年チーム打撃成績 対戦相手との比較_対交流戦6月24日時点

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

スポンサーサイト
2017/06/24(Sat) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
投手陣 通算被本塁打9回あたり換算
投手陣の通算被本塁打を9回当たりに換算した推移です。
先発では岩貞が,昨年よりも多くなっています。
中継ぎ抑えでは松田が多いですね。
その他の投手は少ないです。
昨年では被本塁打ゼロはドリスだけでしたが,今シーズンはドリス,高橋,岩崎がゼロです。
マテオ,桑原が1本と少ないです。
中継ぎ・抑えが頑張っている証拠の一つかも知れないです。

グラフはクリックで拡大します。
2017年先発投手通算被本塁打9回換算推移6月21日時点

2017年中継ぎ抑え投手通算被本塁打9回換算推移6月21日時点

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/06/21(Wed) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
個人三振率推移,個人四球率推移
個人の三振率と四球率の推移をグラフにしました。
グラフによって目盛りが違うので気をつけて下さい。

中谷は三振率が高くて四球率が低いです。
これば逆になれば打率も上がってくるのでしょうが。
鳥谷は三振率が低くて四球率が高いです(とは言っても,一昨年までの鳥谷の四球率に比べればひくいですが)。
糸井は四球率が高いですね。
福留がここの所,三振率が高くなってきているのが気になります。
糸原は三振率も四球率も下がってきています。打率は上がっていないです。
どの打者も三振率を下げて欲しいです。

グラフはクリックで拡大します。
2017年個人三振率推移1_6月20日時点

2017年個人三振率推移2_6月20日時点

2017年個人四球率推移1_6月20日時点

2017年個人四球率推移2_6月20日時点

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/06/20(Tue) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
投手陣通算被安打9回当たり換算推移
今日は投手陣の通算被安打を9回当たりに換算した推移のグラフです。
先発では,能見が少ないですね。
岩貞が少なくなってきたいます。調子が上がってきた証拠でしょうね。
青柳と小野がとんでもない数字からようやく下がってきました。
秋山が増えてきているのが,少し心配です。
中継ぎ・抑えでは,ドリスと松田が多いですね。
ドリスは奪三振数も多いのですが,被安打も多いということです。
高橋,マテオ,桑原はさすがですね,少ないです。

グラフはクリックで拡大します。
2017年先発投手通算被安打9回換算推移6月19日時点

2017年中継ぎ・抑え投手通算被安打9回換算推移6月19日時点

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/06/19(Mon) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
投手陣の好投を見殺しや,10安打で完封負けか!! 先制点と勝敗の関係
今日の試合ほど,投手陣が可哀想に思った試合はないです。
楽天よりも5本多い10本の安打で,完封負けですから。
しかも失点は1です。小野が可哀想や。
1回裏の絶好の先制点のチャンスは3番,4番,5番が凡退で逃すし,3回の一死二塁のチャンスも3番,4番が三振でものにできず。
8回の一死一・三塁の同点のチャンスも4番が併殺打,何とも言えない展開でした。
6回に原口の併殺打がありましたが,あれは相手のファインプレーで,仕方がないと思います。
今日,岸に8個三振を献上したわけですが,気になったのは見逃しの三振が多かったことです。
ツーストライクに追い込まれていて,見逃しはないでしょう。
交流戦明け,いきなり広島戦です。
折角,今日広島が負けたのに,ゲーム差は縮まらずですからね。
ホームラン10本以上打っている打者がいない,つまりホームランバッターがいない阪神では,打線が繋がることしか点が入る要素がないので心配です。
3連勝してくれよ,頼んまっせ!!

×?小野好投も1点が遠く?×

先制点と勝敗の関係をグラフにしました。
グラフはクリックで拡大します。

阪神が先制した時と,対戦相手が先制した時の勝敗数と勝敗率のグラフです。
阪神が先制した試合数が多いことが分かります。
そして,阪神が先制すると勝利の確率が高いことも分かります。
2017年先制点と勝敗の関係6月18日時点

2017年先制点と勝敗率の関係6月18日時点

ホームゲームとビジターゲームでの先制点と勝敗の関係をグラフにしました。
ホームゲームもビジターゲームも先制した方が勝利が多いのは変わりないのですが,ホームゲームではその傾向が顕著です。
つまり,ホームゲームでは先制すると84%の確率で勝てるけれど,対戦相手に先制されると73%の確率で負けるということです。今日の試合なんかは,いい例かも知れませんね。
逆にビジターゲームでは,先制されても結構勝っています。
ということで,今度の広島戦はビジターなので,期待できるかも知れません。
2017年先制点と勝敗の関係ホームビジター6月18日時点

2017年先制点と勝敗率の関係ホームビジター6月18日時点

下のアイコンのクリックお願いします。ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2017/06/18(Sun) | データ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ